Raspberry pi4にVueを導入する方法

2021-10-02

はじめに

機能モリモリにしているとGUIが欲しくなって、Webブラウザで操作するようにするとリッチに見えるし、手軽なんじゃないかと準備をはじめました。

ReactかVueかどっちでも良いのですが、個人的にはVueの方がこじんまりしたソフトには向いてて好きなのでVueを入れておきます。

やったこと

どちゃくそ簡単ですね。

node.jsのInstall

sudo apt-get install nodejs

で入れると最新のパッケージを入らずにVueが対応していないバージョンが入ってしまいます。悲しみ。

なので以下のコマンドで取ってくるといいです。

curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_14.x | sudo -E bash -
sudo apt install nodejs

VueのInstall

ここまで来たら何も怖いものはないですね。

sudo npm install vue

もしくはこっち

sudo npm install -g @vue/cli

これでInstallできましたね。やったね。

おわり

カルピスの原液を5倍で薄めるところを20倍で薄めたようなこの薄い記事すらも誰かの役に立つんでしょうか。