iPadOSで使えるメモ帳アプリ GoodNote5を買いました

2021-05-04

GoodNote5を買いました

紙やホワイトボードで作るアプリのメモ等を取っていたのですが、 消したり、机の上が散らかり見たい時に探し出せず困っていました。

姪っ子がお絵かきして遊ぶか、Amazon Prime Videoの専用プレイヤ以外に使いみちはなく、 性能を活かしきれていない悲しきiPad ProとApple Pencilは持っていました。 3年程前のボーナスで購入しましたがホコリ被っていたのです。

せっかく高い買い物したんだから何かに使いてぇな ↓ よしブログのネタ帳にでも使ってみるか ↓ メモ帳アプリを探すぞ!おぉぉん!!

探して見つけたのがこちらです。とにかくシンプルなのを探したつもりです。

GoodNote5とは

GoodNote5

980円のメモ帳アプリです。

よほどのこだわりが無い限りは紙のノートを使わなくすることもできます。 何冊も持ち歩くのは現実的ではないですし、間違えた時に消しカスとか出さずに済むのはスマートだなと思います。 ※正直、ルーズリーフノートにボールペンで書くのがとても好きなのでタブレットに書くのは少し違和感しか無いですが慣れるでしょう。

実際に使った感じ

こんな感じに使えます。

後述しますが、画像が貼れたりするのが良いですね。 スクリーンショットや、講義の黒板を写真で撮って その下にメモを残すような使い方良いと思います。

キーボードがあれば文字の入力もできるので更に便利ですね。 用途によってはPCいらなくもなるかもですね。

図形補正はこんなイメージです。

右端の円を書く際に、モニョモニョって書いたとしても補正することで綺麗な丸になります。

Before

After

余談

クラスの成績良かった友人にノートを見せてもらっていましたが、 みんなまとめるのが上手だったなと思います。あれまとめながら理解してるんですよね。 黒板を書き写すだけでなくノートを取りながら自分なりに解釈を加えてたのが良かったのかと思います。

ポイントになる所や、社会だと前に習った所も含めて時系列にまとめ直したり本当にわかりやすかった…

それに比べてワイのノートは、パラパラ漫画が書かれていたり 碌なもんでは無かったですね。

せっかくなのでこのアプリを機に、自分だけのノートスタイルを確立してい来たいなと思います。

 お気に入りポイント

  1. 画像が貼れる
  2. 図形補正がある
  3. レーザポインタが使える
  4. 手書き文字入力が可能

3.は使うニーズが正直無いですがMirrorCast等で画面につないで 例えば、会議中にサラサラと書いたメモを使って説明すると 「使いこなしてるなぁ」となると思いますね。

いいじゃないですか。

まとめ

アプリ自体がシンプルで使いやすいため満足です。 980円分も使いこなせるか些か微妙なところではありますが、 本を読んだりしながらメモを取りBlogに書いたりするサイクルを回せれば勉強になりそうだなと感じています。

何事もOutputを意識して行動すると良いって古事記にも書かれていますしね。