DuetDisplayを買ってスマホをディスプレイ化してみた

2022-03-07

はじめに

世間では、いわゆるポイ活アプリで、Google アンケートというアプリでポチポチ回答してました。 2個ぐらいの質問で、一回20円~40円近くもらえるためGoogle Playストアでアプリを買う場合は、入れておくと便利です。 私もその結果、1000円近く溜まったのでDuet Displayというアプリを買ってみました。

スマホ側の準備

Google Play Duet Display

Duet Displayを購入して立ち上げる。 以上!

PC側の準備

Duet Display

インストーラをDLして、実行するとこのような画面になります。

ライセンスを許諾してインストールしてしばらく待機します。

インストールが完了するとこのような画面になります。

雑な翻訳をするとサービス向上のために、情報クレメンス。 個人情報は含まれないから頼むぜ。 ってことのようです。 正直、どちらでも良いです。

だが俺はNoを選ばせもらうぜ。

続いて、こんなダイアログが出ました。

他のデバイスとつなぐからFirewallに穴を開けろってよ。 開けましょう。YES

Windowsの通知にこんなのが届きます。

PC再起動後アプリを起動します。

Profileからサインインします。アカウントが無ければSign Upから作っておいてください。

サインインが完了するとこうなります。

Sercurity Optionとりあえず全部乗せにしておきました。

Settingを開いてEnable Duet Airも選択しておきます。

ConnectのAndroidを選択します。

Airタブを選択するとデバイスが表示されます。同一ネットワークに繋がっているといい感じですね。 スマホが側でアプリを立ち上げて、スマホを選択すると繋がります。

うーん簡単。

設定はこんな感じですね。

接続されたらPC側の設定でディスプレイの位置などを調整して完了です。

スマホの向きを変えたり、接続し直したりしても自動でいい感じにしてくれるのでかなり助かります。

実際に繋いでみた

Xperia 1を繋いでみた様子です。 Amazon Prime Videoを再生してみましたが、遅延とかは特に感じないですね。無線で接続してるのですがこれが普通に使えますよこれ。

iOS版でも同じ速度出て、1080円ならipadをこの用途に使おうかしら。 アニメ見ながら何かするのに一枚ディスプレイほしかったし…。

えーいい買い物した。

まとめ

ちょっと感動してる。 みんな買ったほうが良いよ。