高級プリンを友だちから貰った

2021-08-03

これからの「プリン」の話をしようか

ある日、香港で出会った友人から出産祝いのプリンを頂きました。 前回の記事ではこのプリンの話をしようと思っていたのですが、香港旅行が懐かしすぎて思わず旅行記になってしまいました。 香港マスターになるべく深夜徘徊していたときは、マンションを探していたのもあります。 入り口で寝てる警備の人?の横をスルリと抜けてエレベータを登ったときはドキドキしましたね。

さて、このプリンは私がTwitterで何気なく呟いたら届いたもので、高級プリンというジャンルに分類されます。

食べ比べセットは4個入りで末端価格5000円程度する超高級品。 純喫茶で食べれるような、クリーム盛々プリン・ア・ラ・モード並の値段です。

純喫茶と違いこのプリンは通販専門とういうこと。 純喫茶ほど光熱費や、人件費、ショバ代が掛かっていないはずです。(知らないが…) つまり、食材とパティシエの技量と熱意が価格になっている。美味いということを意味しています。

どんなプリンが届いたのか

高級プリンのお取り寄せ通販専門店と書かれた手のひらサイズのダンボールが届きました。 これだけでちょっとテンションが上がりますね。

ちなみにこの箱は、1歳半の息子が中に入ったり被ったりと楽しく遊んでいました。 梱包される遊びが最近のブームらしいです。可愛い。

箱の中には、更に小綺麗な箱が入っていました。 食べたあと、この箱はオモチャ箱になります。

裏面には、成分表示が書かれています。 プリンソースに(オレンジソースのみオレンジを含む)とあります。 今回届いたプリンのソースに、オレンジソースは入っていないためおや?となりました。

賞味期限が2,3日かと思いましたが1週間ぐらいはあります。

パカッと開けると、プリンの美味しい食べ方指南書が同封されています。 高級プリンは食べ方まで指定してくるのかと心が揺さぶられます。

期待を胸に、更に進めるとスプーンや8種類のタレが入っています。 プリン1つに付き2種類のタレが付いているようです。 ちなみに前情報ですが、このスプーンはフラットなスプーンらしく離乳食があげやすいらしいです。

タレではなく、ソースというべきなんでしょうね。

プリンと、ソースの美味い組合せ表が書かれています。 相性が良いもので食ってくれということでしょう。

ちなみに、ソースはシングルで食べるのも良いですが、複数の味を組み合わせがおすすめとのことです。 4種類ずつぐらいで組み合わせる場合、70種類のバリエーションになります。 良いですね。これだけで楽しいですね。

プリンはよく冷やしました。早速食べていきましょう。

なめらか、固め の2種類を食べ比べていきます。

食べてみた感想

かため

焼きプリンのような固さがあります。 味はやわらかに比べると甘みは控えめなような感じです。

こちらは、いろいろなソースを掛けて食べるとその味が引き立ちます。

めっちゃ美味しいのですが、個人的にはやわらか目の方が好みです。

やわらか

やわらかいプリンは甘くて美味いね。 ソースとも合うのが良い。

ラムソースがあったのですが、それとあいますね。

思い出したこと

焼き立てジャパンだと美味い料理を食べると、何か回想が入るじゃないですか。 食戟のソーマだと、おはだけがあるじゃないですか。 心のデブでも美味いものを食べると、回想が入るんですよ。

昔、父親が夜遅くに帰ってきたとき、会社の近くケーキ屋さんでプリンを買ってきてくれました。
バニラビーンズの入ったやわらかいプリンで、そのプリンがとても好きだったのを思い出しました。
普段、一切お土産を買ってきてくれない父でしたが年に1度か2度ぐらいそんなプリンを買ってきてくれるのはとても嬉しかったのを思い出しました。

今思い返すと、飲み会とかがあって機嫌が良かったのか昇進したとかそんなイベントがあったのかなと思います。
私は、そのプリンのお土産が嬉しかったのか朝早く父を見送るときには「お土産をよろしく」と伝えるようになりました。

やわから プリンはそういう感じがしました。 バニラビーンズ入りの生クリームプリンが食べたい気持ちになっています。

さて、11歳ぐらいのときに一緒に行っただけのケーキ屋を探し、そのプリンにたどり着けるのか…。 探すよりも、実家に帰るときに買っておいてもらうか。

まとめ

美味いプリンで色んなことを思い出しましたね。 ただ、自分で買って食べるというプリンって感じではなく、話のネタ、贈答用のプリン何だと思います。 ソースが、たくさん入っていてちょっとしたテーマパーク感もあるプリンで小さい子や、カップル、新婚さんに渡すプレゼントとしてはかなり熱いものだと思います。

完全な興味と好奇心ですが、1万する抹茶プリンがこの店で売られているようなので、人生で一度食べてみたいなと思っています。

パイセン!ありがとう!!!