車載マルチメディアにAlexaを導入したら気分アゲアゲになった話

2021-06-27

はじめに

Extend Vichleというのは単語は、巷で流行っている自動車がインターネットや町中のありとあらゆるものに繋がって便利に暮らしましょうっていうあれです。車の位置情報とか信号機とか町中のありとあらゆるデータに接続して収集して活用しましょうみたいな動きです。同人誌でなんか読みました。

国際規格だと、ISO 20078-1:2019. Road vehicles — Extended vehicle (ExVe) web servicesで書かれています。 https://www.iso.org/obp/ui/#iso:std:iso:20078:-1:ed-1:v1:en

今回の話は、冒頭のExtend Vichleのような壮大な話は一切ないです。

Amazon Echo autoを買いましたという話です。Prime Dayのセールで2000円だったので買いました。

もう少し詳しく書くと、車とスマホをBluetooth接続している間にAmazon Echo autoを挟んで、スマホを音声操作できるようにしましょうねという話です。

Echo Auto - スマホとの組み合わせで車の中でもAlexaを Amazon

開封の儀

新製品は封を開けるときが楽しいですね。この製品も楽しかったです。

内容物はシンプルです。

  • echo auto本体
  • エアベントマウント
  • 車載電源アダプタ
  • Micro USBケーブル
  • AUXケーブル
  • セットアップマニュアル

取り付け

本体と、エアベントマウントを窪みに取り付けます。 磁石になっているのでペタッとひっつきます。

後はこれを車のエアコンの部分に取り付けます。

こんな感じです。ここまで3分かからないです。 電源は車載のUSB差込口に差し込むか電源アダプタをシガーソケットに挿し込めば取れます。

電源を投入し、スマホとAlexaアプリの設定を進めていきましょう。

スマホのセットアップ

スマホと車はBluetooth接続されていル状態にします。

Alexaアプリのセットアップ

スマホにAlexaアプリをダウンロードします。 初期設定が済んでいること。AlexaアプリとAmazonアカウントと紐付けた状態からスタートとします。 ※Echo showを頂いた時に設定していたので今回新たに何もしてないのですよ…

Alexaアプリに下のタブからデバイスを選択します。 右上の+マークからデバイスを追加していきます。

+マークを押すとこのような画面になります。 デバイスを追加する。 を選択します。

一覧が出てきますので、Autoアクセサリーを選択します。

警告文が出ますので、従いながら次へを押します。

Echo Autoが起動していたらデバイス検索に表示されますのでこれを選択します。

デバイスを選択すると、音声が接続されているのかチェックが数回入ります。 車のスピーカーから音が出てくれば次へが押せます。

セットアップ手順は以上です。

使ってみた感想

良い点

Amazon Musicを音声操作で操作できるようになるが一番使い勝手が良いポイントです。 また、Radikoを入れておけばカーラジオの代わりにも使えます。

うちの車は、県跨ぎをしたらカーラジオのチューニングを行わないとラジオが聞けなくなっていたのですが、 Echo Autoであればその問題が解消されるはずです。(試せていない)

もう一つ良いなって点が、AppleのPodcastが車の中で聞けるのが良いですね。 ブログのネタ探しにたまに聞いてるのですがRebuild.fmも聞けるの良いなって思ってます。

子どもが泣いたらピカチュウトークでピカピカさせとけば落ち着いたり結構重宝しています。

ピカチュウを聞いた息子はテンションアゲアゲですよ。

いま一つな点

車の電源をOFF/ON(IG-OFF→IG-ON)を跨ぐとEcho autoと再接続が入るのでさっきまで聴いていた内容がリセットされます。 例えば、Radikoを聞いていたけど、コンビニでちょっと買い物するためにエンジン切ったら、 もう一度エンジン付けたタイミングで「Alexa Radikoを開いて」って言わないと行けないのが不便です。

Podcastなどは聞いていた所から再生されるので大きな不満点は無いものの改善されると嬉しいですね。

まとめ

2000円で買ったものの中ではかなり満足度が高い一品です。 長距離ドライブや小さい子供が居る方は試してみると良いかもしれないです。 あと、最新のカーナビは結構Alexaでできる機能がカバーされているのですが、数年前の車を使っている方は特におすすめです。