マクドナルドの期間限定パイが激ウマだった話。【ベルギーショコラパイ】【GODIVAコラボもあるよ】

2022-01-21

近況報告

一週間で全社的に使うシステムの受け入れ作業をやろうなって仕事が飛んできました。 受け入れ項目が300項目を超えており、今日丸一日かけてやって70ぐらい片付けました。 5営業日なので350項目はこなせる計算にはなりますが、並行でやらないといけないのや、後半になるにつれて難易度が上がるので 多分間に合わないと踏んでいます。 あまりにも無理すぎるスケジュールなのでみんな優しいのですが、間に合わない場合は各方面に謝り倒してちょっとまって!!とお願いして回ろうと思います。

マクドナルドのGODIVAコラボ

ゴディバ監修!カカオの重厚な香りとコクが溶け出すチョコレートドリンク「ゴディバ ホットチョコレート」が1/19(水)から期間限定で新登場! 公式にあるように、この時期にぴったりなホットチョコレートです。

今話題のマクドナルド GODIVAコラボの話をしようと思います。 GODIVAといえば4,5年前からローソンで継続的にコラボしていることで有名です。 一昔前の老舗高級チョコレートブランドと言うイメージでしたが、今はチョコレートでコラボする会社です。

過去のコラボ企業を調べてみましたが、結構いろんな会社でやっているようです。

  • LAWSON
  • コメダ珈琲
  • デニーズ
  • ハローキティ/マイメロディ
  • すみっコぐらし
  • ディズニー

そして今回のマクドナルドコラボです。 調べてみると、マクドナルドコラボは初めてで期待高まります。

と下調べをしましたが、今回の本題は期間限定パイです。

期間限定メニューのパイ2種について

GODIVAコラボの影に隠れて2種類のパイが販売されています。

  • カナディアンメープルカスタードパイ
  • ベルギーショコラパイ

それぞれ箱にはこう記されています。 「カナダ産メープルシロップが1.5%使用されています。」 「ベルギー産のチョコレートが26%使用されています。」

GODIVAコラボは、高級路線で当然うまいのですが味は当然なのですが、LAWSONコラボで食べるようないつものチョコ味です。

うまいのはこのGODIVAコラボの影に隠れているパイです。 いやマジ。パイパイマジでうまいパイ。

カナディアンメープルカスタードパイ

公式サイトから引用しましょう。 カナディアンメープルカスタードパイ

サクサクの生地に、甘く濃厚なカスタードクリームとカナダ産メープルシロップ使用のソースをぎっしり詰めたとろけるホットパイ。

マクドナルドのパイは宣伝で使われている写真に限りなく近いパイが出てくるので非常に好感が持てます。 ¥150ですが、クーポン使えば更に安くなります。

ちなみにサイズ感でいうと、標準製品重量:78g/個 となっています。

最近、買ってきた食べ物の重量を測ってみるのがちょっとした趣味なので確認しておきましょう。 箱ありで、75.5gでした。 まぁ数gの話なので誤差ですね。

この商品の魅力は、こんな些細なことでは揺るがないです。 カスタードクリームにメープルシロップという絶対に美味しいとわかる組み合わせ。 マクドナルドのパイは、サクサクなのは周知の事実なのですがその美味しいパイ生地にカスタードクリームとメープルシロップ わかりますね?美味しいってことですよ。

帰ってくるまでに冷めてしまったので固まってますが、オーブンで軽く焼くとか、買ってすぐ食べたら口の中でとろりと溶けたことでしょう。 パイのバター感と、カスタードクリームだけでも美味しいのにさ、メープルシロップっていいよね。 はちみつとは違うメープルシロップの優しい甘み。

コンビニスイーツで¥150出してもここまでのものはなかなかないんじゃないでしょうか。 庶民スイーツ日本代表ですよ。

ベルギーショコラパイ

ベルギーショコラパイ

サクサクのパイ生地に、ベルギー産チョコレートを使用したチョコレートクリームをぎっしり詰めた甘くほろ苦いとろけるホットパイ。

カスタードクリームパイと同じ値段設定でこちらの商品も¥150です。 系統が違う商品だけあって、甲乙つけ難いのですが、個人的にはこのベルギーショコラパイに軍配が上がります。

先ほどと同様に重量も調べておきましょう。 マクドナルドの公式サイトで謳われているのは、標準製品重量:76g/個となっています。

実測は箱有りですが、82.0gです。拍手!!!!

見えますか、この輝く表面、生地が喜んでいますよ。

断面もすごいですよ。生地に空白がないぐらいチョコたっぷりなのすごくない? iPodを水の中に落として「空気が出てるからまだ隙間があるぞ。」と言うたスティーブ・ジョブズもきっとニッコリですよ。

チョコレートは、甘さ控えめで、クリーム感があります。 サクサク感を損なわないようにしているのかなと感じています。

このあとGODIVAチョコの話もするのですが、正直このチョコパイが大本命何じゃないかと考えています。 GODIVAチョコも美味いですが、総合的満足度を考えるとやはりこのチョコパイです。

チョコパイ、チョコパイ、チョコパイ!!! YHEA。

ゴディバ ホットチョコレート

ホットチョコレートパイの美味しさに思わずテンションが上ってしまいましたが、 当然、GODIVAコラボも非常に美味しいものです。

値段が¥420とマクドナルドにしては強気の値段設定だなと感じますが・・・。

容器からもわかるようにこのコラボにどれだけ力が入っているか感じられます。 黒を貴重としたデザインで、高級感のあるGODIVA紙コップです。 マクドナルドのロゴの色も、GODIVA GOLDと同じ色に統一されて、コラボ感がでていい感じです。落ち着きあるマクドナルドロゴカッコいいですね。

さて、誰も望んでいないでしょうが、どのぐらいの量が入っているのか見てみましょう。

263.0gです。Mサイズでこの量です。

飲む前に蓋を開けたらこんな様子でした。飲みさしみたいになってますね。

味はGODIVAチョコを溶かしたココアです。 よく混ぜていなかったのがいけなかったのですが、上の方に浮いたチョコはLAWSONコラボとかでよく食べたいつものGODIVAチョコの味です。

後半気がついて、混ぜてみたらマクドナルドのミルク感と相まってココア感は薄まり、カカオの香りが広がってきました。 口の中にチョコレートがとろけるはずでしたが、すでに帰ってきたときには溶け切っていたようです。

まとめ:マクドナルドの期間限定メニューについて

GODIVAコラボは期待していただけに…美味しかったのですが…物足りなさを感じます。 買ってすぐ飲んだらもっと美味いだろうとか、よく混ぜてから飲んだらとか飲み方に対する反省点はあります。

飲むタイミングが良ければ評価は変わったんじゃないかと思います。そんな可能性を感じるような一杯でした。 妻は、ウマイウマイ言うてました。美味しいんですよ。

私が今回推してるのは、パイです。 どちらの期間限定パイも美味しいのですが、やはりベルギーショコラパイが美味いです。 いつもの三角チョコパイは正直甘すぎたなと思っていたのですが、このベルギーショコラパイは程よい甘さです。

常備メニューに入れてあげてほしいぐらいです。¥150で買えるならリピート必至。 ほんとマジ好き。

今日はここまで!