すき家のほろほろチキンカレーが美味すぎた。すき家はカレー屋だってことがはっきりした

2021-12-04

はじめに

正直、すき家といえばメガ盛り。昔から隠しメニューでメガ盛りがあったのですが 今は持ち帰りがタッチ注文になってキング盛りができなくなってしまったのが残念です。

キング牛丼満足度たけぇんだよな。 また食べてぇなぁ。

デカ盛りの店が近くに無くてもすき家行けばお腹満たされる。24時間営業なのも強いよね。

そして今回の本題である、カレーですよ。

カレーのチェーン店といえばCoCo壱が有名ですが、牛丼チェーンのすき家のカレーが今激熱なんですよ。

すき家のほろほろチキンカレー

すき家が新メニューとして投入したほろほろチキンカレー。 くっそ評判がいいので気になっていたのですが、評判に違わずめっちゃ美味いですよ。

ふら~っと吸い込まれるように店内に入り、持ち帰り弁当を注文しました。

この暖簾を見たら、店に入りましょう。約束ですよ。

食べた感想は、リピートしたいです。 チキン最高だったんだけど、特筆すべきはカレーが良かった。 もっさり系のカレーではなく、たくさん食べても飽きにくいさっぱり系のスパイスカレーです。

公式サイトも貼っておきます。 激推なので、貼っておきますよ。

[すき家 ほろほろチキンカレー]https://news.sukiya.jp/special/curry/index.html

ほろほろチキンカレー メガ盛り

いうてチェーン店のカレーでしょとか、 デカ盛りっていうそんな盛らないでしょ? みたいな声が聞こえてきますが、重量は1Kg超えの大ボリュームカレーですよ。

1Kgは少ないわって人はまぁデカ盛りの店にいってください。 それかキング牛丼頼んでください。

店で頼んでほっこりしたのは、 メガ盛りを頼んだのが僕が初めてだったのか店員さんの話し声が聞こえてきました。

店員A「メガ盛りってどれに盛ればいいですか」 店員B「大盛りとメガ盛りはデカイからね容器を2つに分けないと行けないんだよ。デカイからね。」 店員B「とにかくメガ盛りは、ルーはこの容器に、ご飯はこっちにとにかくたくさん盛ってね」 店員A「わかりました。」

腹が減っていたので期待が高まるわけですよ。

体重測定

せっかくなので体重測定しておきました。 カレールーの重さ 530.5g

ご飯とチキンの重さ 733.5g

総重量 1264g

心のデブも大満足の大容量!! いやぁ腹一杯になりますね。

実食

ここにカレーを付けてたべましょう。

ご飯の上にかけるかーって何気なくかけたら、思いの外量が多くて… ただ、途中で辞めることもできず、気がついたら溢れそうになってました。

水没してしまった。チキンもルーの底。 全て飲み込むこの大容量。

軽くほぐしただけでこの柔らかさです。 チキンすごいですよ。スプーンでほじくるだけでほろほろっと崩れるのテンションめっちゃ上がりますよ。

レトルトカレーみたいにトロトロのやつだと、量が食べたときに胃もたれするんですが、このカレーは違います。 まるでスープ。スパイシースープなのでご飯と一緒に飲み込み気がついたらなくなる。

これがチェーン店で食えるカレーで24時間食えるとなるとホントすごい時代になったなぁとシミジミ思いました。

まとめ

いやまじ、みんな一度食べてみて。 万人受けするスパイシーなカレーに仕上がってるから。

あんまり期待値上げすぎるのも良くないんだけど、このデカ盛り加減で どこでも食えるチェーン店のカレーの中ではダントツだから。

CoCo壱番屋のカレーとはベクトルが違うカレーだけど、 どっちも美味しいんだけど、甲乙付けがたいんだけど、

好みの問題に陥りそうなぐらいいい勝負する。

ぜひ確かめて。