ディズニーアンバサダーホテルにあるエンパイア・グリルのディナーに行ってきました。

2022-12-18-00-17-29.webp
目次

はじめに

ディズニーアンバサダーホテルにあるエンパイア・グリルというのをご存知でしょうか。 公式サイトの説明には、カリフォルニア料理レストランと書いてます。

前回書いた記事にある、シェフ・ミッキーの隣に位置する店です。

シェフ・ミッキーと違って記念日や特別な日に行くような高級志向のレストランって印象です。

赤いジャケットでキメてた爽やかな兄ちゃんが、ディナーするときにおしゃれ着をしてた女性と食事してました。 いつ婚約指輪渡すんや。渡して成功したら拍手するぞと準備してたのですが、特に何も無かったです。

隣の席の家族は、娘さんが誕生日だったらしく記念写真撮ってもらったりしてました。 お誕生日おめでとうございます。

何でも無い記念日ではありましたが、夜ご飯で予約取れたのがここだったので食事してきました。 ホテルディナーといっても高くて1人6000円ぐらいだろって気持ちで予約せず 当日まで何があるか楽しみにしてようと思い現地に赴き、料金見たら想定の倍して目ん玉ひん剥きました。

今までこんな高いところで食事したことも無いなと思い奮発しました。 隣の家族は4人で同じコース料理頼んでたのでお父さんお母さん…感服です。

さらっと調べた感じ、エンパイア・グリルに来るような人たちがブログに書いて小銭を稼ごうという人がいないのでしょう。 ディナーの情報調べても全然でてこないでやんの。あってもみんなランチよ。

というわけで書いていきましょう。

外観と内装

入ってすぐにはバーカウンターがあり、その奥ではシェフが肉焼いたりしてます。

一番奥の席に案内されたのでそこから一枚とりました。

クリスマスシーズン エンパイア・グリル・ディナー (¥12,800)

クリスマス直近だと¥16800のメニューが出てました。 「君の瞳に乾杯」カン ってできますね。

食べたときのメニュー一覧です。 メニューはこちらから確認してくださいってQRコード提示されました。 公式サイトの説明ページに飛ばされます。時代ですね…。

こうなんていうか店でスマホからメニュー確認してくださいってやるのは居酒屋だけにして欲しい。 高級料理店のメニューは読んでもどんな料理か全然わからないのですが、これなんだろうねってやりたいじゃないですか。 私はしたいです。どうぞよろしくお願いします。

メニュー一覧

■アミューズ・ブーシュ

■アペタイザー ※アペタイザーをひとつお選びください

  • シーザーサラダ イチヂクとレバーパテ
  • シュリンプのガーリックソテー レンズ豆のチョップドサラダ
  • ソフトシェルクラブのスパイシーフリッターウォルドーフサラダ
  • コールドビーフのタルタル カルローズ米のチップスと半熟卵(アメリカ産米)
  • トリュフとポルチーニ茸のキッシュ

■スープ

  • オレンジ香るチョッピーノ仕立て

■メイン ※メインをひとつお選びください

  • ビーフサーロインのグリル
  • ビーフテンダーロインのグリル
  • 天元豚のグリル
  • シーフードプラッター
  • エンパイア・グリル シグネチャープレート(別途¥3,000)
  • 黒毛和牛テンダーロインのグリル(別途¥8,000)

■デザート ・赤い果実のフルーツとライチとラズベリーのソルベ メレンゲ仕立て

■コーヒー または紅茶

席にあった食器たち

まずは席についたら置かれている食事セットです。

子供用の席にはよくある紙が敷かれてます。 これホテル毎に違う柄が用意されているっぽく、アンバサダーホテルのやつは少し古めのデザインですかね。 これはこれで味があります。 マスクカバーもくれました。

ミラコスタはミッキーたちのキャラクターの部分を切り取って折り曲げて立てることができるようになってます。 食事中に遊ぶなとはいわれて育ちましたが、子供たちと遊んでました。

ちなみにどこのホテルでも同じなのですが、この子供用の紙は記念にもらえますかと聞いたら快くいただけます。 家でディズニーホテルごっこができますのでオススメです。

アミューズ・ブーシュ

例えが最低なんですが、骨壷みたいなのに入って料理が出てきました。 蓋をあけると桜チップで燻されたというサーモンとキャビアがでてきました。

ほのかにいい香りがして美味しかったです。燻製までは行かない香り付けって感じでしょうか。

ウキウキしてるので動画もあります。

それぞれのメニューのアップ画像です。ご査収ください。

これは一口でパクっと食べるのが正解なんでしょうか。 なんかもったいなくてチミチミ食べてました。

パン

席についたら「パンの取皿にお使いください」と言われ、 100均で見かける黒い何に使ったらいいのか分からない皿が置かれていきました。

エンパイア・グリルでは、オリーブオイルを添えて、パンを乗せる皿に使うようです。

きっとホテルなので100均とは違いもっと良いものを使ってるんでしょう。

ちなみに、この皿の名前はスレートプレートというそうです。 光洋陶器 天然石 長角 スレートプレート 23cm

そしてしばらくしたら、パンが出てきました。 ハード系のパンです。 プルートの餌を意識しているのか、骨の形をしていますね。美味しいです。ワン。

取皿に載せたらこんな感じです。

あとは不定期で席にくるようなキューブ型のパンの配給があります。

こっちのパンはソフト系です。おかわりし放題のようです。

ディズニー・クリスマス スペシャルドリンク(¥1400)

公式サイトの説明文より抜粋しますとこのような材料で作られたノンアルコールドリンクです。

■グレープビネガー、キウイシロップ、ストロベリーシロップ、クラブソーダ、キウイ、苺、アラザン、砂糖、金箔

店の人は「何か飲み物とかはいかがですか?こちらだと特別なコースターが付きますよぜひ。」みたいな説明を2回してくださりました。

ちなみに、コースターは思ったよりでかいです。

そして出てきたドリンクがこちらです。

砂糖がグラスの外側に付けられています。 どうやって飲むのか分からんのが正直なところですが、 この砂糖のところに口を当てて飲んでみたり、砂糖がついていない別のところから飲んでみたりと味変してました。

ある程度飲んだところで、キウイが浮いたシロップを投入します。 ふわっと香りが広がり、色が変わります。

浮かれてるのでその時の動画をYoutube Shortに投稿しておきました。

コースターは帰るときに記念品として渡されました。 スペシャルドリンクの下に敷くわけではないようです。

アペタイザー

前菜です。

コールドビーフのタルタル カルローズ米のチップスと半熟卵(アメリカ産米)

妻が選んだのはこれです。 アボカドとか乗ってますね。オシャレな料理です。

上のチップスをサクサクと潰して食感を楽しんでとのことでした。

チップスは見た目王将とかで添えられている、えびせんみたいですが 米チップスというだけあってか薄味です。

肉も美味しかったです。

ソフトシェルクラブのスパイシーフリッターウォルドーフサラダ

蟹というにはあまりにも殻がやわらかすぎる。人に食われるために生まれたような蟹ですね。 鶏ももぐらいジューシーなんですが、味は蟹で非常に良かったです。

りんごとプチトマトが一緒に調理されているのもオシャレですね。 前菜から美味いので主菜がとても楽しみです。

スープ

オレンジ香るチョッピーノ仕立て

バケットがパンに浸された状態で出てきます。

アップでも撮っておきましょう。こんな感じです。

チョッピーノというのが何か分からなかったので調べたのですが、 カリフォルニア州サンフランシスコの海鮮シチューの一種です。

ブイオンとトマト系のスープで、魚介の旨味が溶け出しています。 天使の海老がはいってるとのことです。

天使の海老 | 株式会社ゴダック

殻が柔らかいエビらしく、アミノ酸が豊富に含まれているようです。 旨味と甘味がエビの中でも強いらしいです。勉強になりました。

これも蟹と同様、人間に食べられるため美味しく進化したような生き物のようです。 自然の恵みに感謝。

コストコ行くと売ってるチョッピーノスープというのはこれだったんですね。 美味しいので見かけたら買いたいです。

メイン

やっぱりカリフォルニアといえば肉なのでメイン料理は君たちに決めました。

タレも3種類用意されています。 タレ毎にスプーンが添えられていましたね。

左から、何かの卵、ビネガーソース、バーベキューソースです。

ビーフサーロインのグリル

サーロインステーキです。150gぐらいでしょうか。

ビーフテンダーロインのグリル

ビーフテンダーです。90gぐらいでしょうか。

中はレア気味で焼かれています。 そこのナイフがめっちゃ切れるから手を切らないように気をつけてねと注意もありました。

どちらの肉も柔らかくて美味しかったです。 マッシュポテトは席に来ておかわりさせてもらえます。 非常に美味しいので盛々にしていただきました。

奥に見える、玉ねぎはオーブンでじっくり焼かれたのでしょうか口の中でとろけて甘く美味しかったです。

学生の頃に一度オーブンで1時間ぐらい玉ねぎを焼いてみたことがありまして、甘くて美味いなぁと感動したものですが それとは比にならないぐらいちょうどいい焼き加減です。やっぱプロは違いますよね。 副菜1つとってしても美味しい。いやぁほんと凄い。

デザート

赤い果実のフルーツとライチとラズベリーのソルベ メレンゲ仕立て

肉を食べてますのでこのドリンクで口の中がスッキリさせてからお楽しみくださいと言われました。 ジンジャエールみたいなドリンクが入ってます。さっぱりしますね。

クリスマスディナーなので、クリスマスツリーに飾るリースをイメージしているとのことです。 するとミニーちゃんはツリーに飾り付けをしているところなんですかね。ストーリーがあるってわけですね。

生クリームみたいに添えられているのはメレンゲ仕立てってやつでサクッとしてます。 ほんのり甘いです。リース飾りのやつはホワイトチョコレートで内側は半生チョコのような生クリームみたいな液体が入ってました。 1口で食べて良かったです。

真中付近にある、オレンジのやつはさつまいもは芋けんぴみたいな味がしていた。

ちなみに、ミニーちゃんは砂糖菓子かと思ったらチョコでした。

ドリンクにはバラが一輪刺さっています。生花ですね。 一本のバラなので花言葉は、「一目ぼれ」「あなたしかいない」です。

コーヒー

最後、食後にはコーヒをお願いしました。紅茶だとまた違った感じだったんでしょうか。

これにてコース料理は終了です。

記念品

食事したらキーホルダーがお土産にもらえました。 クリスマス限定チャームですかね。

エンパイア・グリルって入ってます。

こちらは限定ですよとドリンクについてきてたコースターです。

もしかしてディズニーリゾートレストラン毎にこんなグッズ作ってんですかね。 凄いなぁ…。

まとめ

生まれて始めていったホテルの高級ディナーです。 メニュー見ただけだと全然出てくるものが予想できないのでワクワクしましたね。

食事中デザートまで子供たちが寝ていたので、子供向けメニュー頼むことが無かったです。 子供向けメニューでも3000円ぐらいしてたのでどんなものが出てきたんでしょうね。

長男はこの後朝までぐっすり寝ていました。パーク内で遊んだのでよっぽど疲れていたのでしょう。 次男はデザートのイチゴを始め赤い果実系のものはすべて持っていきました。パンも追加でいただいて嬉しそうに食べてました

部屋に戻ってから何か食べるのかと思いコンビニで食料品を買い足してたのですが特にそのような素振りはなく寝ました。

今日はこんなところですね。